RSS

 

3軸可動型バリフォーカル48万画素ドームカメラ ITC-507HV【送料無料】

特徴

SONY "Effio-E" システム搭載
高感度・高解像度・低消費電力を誇る、SONY製カメラシステム "
Effio-E"プラットフォームを採用しています。

48万画素・700TVL(夜間時)の高精細映像
新たに
SONY Ex-View HAD CCD II イメージセンサーを搭載、48万画素・水平解像度650TV本(昼間時)/700TV本(夜間時)の高精細映像を出力します。

2.8-12mmバリフォーカルレンズ搭載
f=
2.8mm~12mmのバリフォーカルDCアイリスレンズを搭載、設置環境に合わせた画角に調整可能です。

逆光補正機能 デジタルワイドダイナミックレンジ機能搭載
逆光補正機能は背景が明るい場合、暗いところの被写体が見え難くなってしまうので暗い所に光量を調節します。
ワイドダイナミックレンジ(階調補正)は窓際や玄関ホールなどの強い逆光や明暗差のある場所でも、暗い部分は明るくし、明るい部分は暗くして両方ともキレイな画像で映し出します。

設置場所の監視状況にあわせてお使いください。以下はサンプル画像です。
●全ての設定がオフの時
空の明るさに光量を合わせているため、背景のビルも黒くなっており詳細は判別することが出来ません。
また、真ん中の被写体は真っ黒で判別する事が出来ません。
●デジタルワイドダイナミックレンジ(階調補正)がオンの時
空の雲の形も判別する事が出来ます。また、背景のビルの看板もはっきりと確認することが出来ます。
真ん中の被写体も判別できるレベルになっています。

背景暗い所の被写体両方判別したい時にお勧めの設定です。
●逆光補正(BLC)がオンの時
空は真っ白く色が飛んでしまっております。
その影響もあり背景のビルの輪郭が正確に映し出されておりません。
しかし、真ん中の被写体は一番ハッキリと映し出されております。

背景は多少判別できなくても、真ん中の被写体をしっかりと映し出したい時にお勧めの設定です。
3軸回転機構搭載
3軸回転機構を採用することにより、設置条件によって起こる画面の傾きを解消することができます。

①カメラ基板に対して
  水平方向に回転します。

②ドームカバーに対して
  垂直方向に回転します。


③ドームカバーに対して
  水平方向に回転します。
OSDにより多彩な設定が可能
OSD(オンスクリーンディスプレイ)によってカメラの詳細な設定を、ディスプレイ表示とカメラ基板に装備されたボタン操作で行うことができます。
OSDは
日本語を含む8カ国語表示(日本語/英語/ドイツ語/フランス語/ロシア語/ポルトガル語/スペイン語/中国語)に対応しています。

デジタルノイズリダクション(DNR)機能
ノイズを除去し、低照度下での撮影時にも
クリアな映像を出力します。

デイナイト機能
低照度下での撮影時に
自動で高感度モノクロモードに切替えます。
カラーモード/モノクロモードに固定することも可能です。

プライバシーマスク
撮影を行いたくない場所に
マスクモザイクをかけることができます。
8エリア指定が可能です。

動体検出(モーションディテクション)
動体検出エリアを
4か所まで指定できます。
エリア内に映像の変化が発生すると、
画面上で動体検出をお知らせします。

その他設定
シャッター、オートアイリス、ゲインコントロール、ホワイトバランス、画質調整(ブライトネス、コントラスト、シャープネス、色相、ゲイン)、ミラー(鏡像-左右反転表示)、カメラID(名称)表示などをOSDより設定可能です。

中がわかり難いスモークカバー仕様
クリアカバーではなくスモークカバーを使用することにより、
カメラの内部が見え難くなっております。
そのため、
威圧感などを軽減しながら監視する事が出来ます。



●同じ筐体を使ったダミーカメラがあります
同じ筐体を使った
ダミーカメラ(ITD-07DOME)がございますので、ダミーカメラと併用して本機を設置すれば費用を抑えたシステムを作り出す事が出来ます。



各部名称と機能



サンプル映像



※パソコンへ画像を取り込んでいるため、実際の映像とは異なります。あくまでも目安としてお考え下さい。

寸法図



付属品


①本体 ②ACアダプタ ③壁取付けネジ ④取扱説明書

製品仕様


※外観・仕様は予告なく変更する場合があります。

3軸可動型バリフォーカル48万画素ドームカメラ ITC-507HV【送料無料】

価格:

17,064円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品・不良品対応についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

ページトップへ